Wunder

1曲目からビリー・ホリデイの歌声をサンプリングするというセンスが光るクールなジャズ的感覚と、エッジの立たないエレクトロニック・サウンドはアナログ的な肌ざわり。WunderはWechsel Garlandなどの名義でも良盤を残すドイツ人ヨルグ・フォラートによる最初のアルバムです(1998年作)。

映画『未来世紀ブラジル』でも知られ、コーネリアスもカヴァーしたサンバの名曲02「Brazil」。弦のピチカートがかっこいい03「What i know」。ちょっとだけ気分の盛り上がった深夜に聴きたくなる1枚。ヨルグ・フォラートはその後別名義で様々な作品を作り出していますが、同じようなテイストの作品もWunder名義でのリリースもなく、唯一無二の傑作であると言えます。某誌でEGO-WRAPPIN'の中納良恵さんがFPM田中氏に聴かせて唸らせた、という逸話もあるエレクトロニカの歴史的名盤。


01. Look out for yourself ♪ 

02. Brazil ♪ 

03. What i know ♪ 

04. How we are ♪ 

05. Noitz's Kakao ♪ 

06. Strings of Clouds
07. Shall have Wings ♪ 

08. Jones
09. In Life

total playing time: 35:10


2014年再プレス盤。ジャケットのデザインが若干変更されました。

  • Facebook
型番 kalkcd2 輸入盤
価格 2,290円(税込)
在庫状況 1