Tex Crick / Live In... New York City

オーストラリア出身でニューヨークに住むテックス・クリック。2018年の冬、自宅の8トラックレコーダーを使い4週間で録音した本作は、ランディ・ニューマン、ニルソン、ポール・サイモンといったシンガーソングライターを彷彿とさせる良質ポップス。そのデモ音源を耳にしたMac DeMarcoがミックスを名乗り出て、自らの新設レーベルからリリースしたという本作。捨てられていたものを再生させたピアノやレトロな音質のシンセサイザー、ハンドメイド感溢れるドラムの角の丸い音色に親しみを感じます。このジャケットにサウンド、そして公開されているミュージックビデオを含め、温故知新な佇まいが実に心地よい。ラストのデモヴァージョンも宅録感満点でGOOD。日曜日の昼下がり、ニューヨークの公園でぼんやりとしながら過ごすような日常が感じられる、心優しきポップ・ミュージックです。帯の相性抜群、歌詞付き。ちなみにライヴ・アルバムではありませんよ。


01. Here We Go ♪ 
02. Nothing Will Change My Mind ♪ 
03. Supernatural ♪ 
04. Sometimes I Forget ♪ 
05. Peaches & Cream
06. Spinster St. I ♪ 
07. Spinster St. II
08. Always On My Mind ♪ 
09. The Way You Are
10. Last Call
11. Sometimes I Forget - Demo Version* ♪ 
* Bonus Track for Japan

total playing time: 34:44


  • Facebook
品番 CAIP-4503 国内盤/紙ジャケット仕様
価格 2,420円(税込)
在庫状況 4