Arthur Nestrovski / Violao Violao

ギターが微笑んでいる。

ブラジル音楽においてもっとも重要な楽器と言えるヴィオラォン(ギター)。大学教授でありサンパウロ交響楽団の芸術監督も務めるブラジル人ギタリスト、アルトゥール・ネストロフスキ。2020年録音、ギター・ソロ・アルバムとして久しぶりの3作目となる本作にはストレートに『Violão Violão(ギター、ギター)』というタイトルが。古いショーロから自作まで約10年刻みの誕生順で、およそ100年のブラジル音楽が取り上げられています。彼が美しく響かせたい、響かせることができる曲を集めたのでしょう。それらはパンデミックの初期に動画配信した演奏が発端となっており、改めてギターを弾き、それを共有するという喜びを見出した結果の選曲。響きの豊かさは言葉にできないほど奥深く、小さな楽器であろうと、それを力強く弾かなくとも、音の世界は無限大なのだと気付かされるアルバムなのです。


01. Sons de Carrilhões (João Pernambuco) ♪ 
02. Prlúdio nº3 (Heitor Villa-Lobos)
03. Valsa Para Leila (Guinga - Aldir Blanc) ♪ 
04. Rosa (Pixinguinha) ♪ 
05. Feitio de Oração (Vadico - Noel Rosa) ♪ 
06. Sim (Cartola - Oswaldo Martins) ♪ 
07. Choro Negro (Paulinho da Viola - Fernando Costa)
08. Canto Triste (Edu Lobo - Vinicius de Moraes)
09. Todo o Sentimento (Cristovão Bastos - Chico Buarque) ♪ 
10. Valsa (da Suíte Popular Brasileira) (heitor Villa-Lobos)
11. Valsa de Eurídice (Vinicius de Moraes)
12. Valse (Olho D´Água) (Paulo Jobim - Ronaldo Bastos)
13. Mortal Loucura (Ze Miguel Wisnik)
14. Violão Violão (Arthur Nestrovski) ♪ 

total playing time: 54:08


Arthur Nestrovski website


  • Facebook
品番 CPF-078 輸入盤/デジパック仕様
価格 2,690円(税込)
在庫状況 3

あなたにおすすめの商品