AOKI, hayato / MITATE 2

クラシックギターで奏でられる、草花に寄り添う音楽。

京都北区にある花屋「みたて」。みたてのBGMのために実際に店舗内で録音された音源、その第二集です。『MITATE 1』が春から夏の始まりの季節、そして『MITATE 2』は秋から冬に。それぞれの季節の草花を愛でるように。暦、日の昇り沈み。季節の移ろい、生活の中に流れる時間。自然の理を見つめ続ける青木隼人らしさが表れたギター音楽は、文字通りBGMにも最適です。


01. 01 - 9:36 ♪ 
02. 02 - 8:43 ♪ 
03. 03 - 4:44
04. 04 - 5:36 ♪ 
05. 05 - 6:00 ♪ 
06. 06 - 5:05
07. 07 - 8:51
08. 08 - 6:55 ♪ 
09. 09 - 9:14 ♪ 

total playing time: 64:44


<草花の音楽 第2集>―AOKI,hayato
2019年春から1年間、京都の花屋「みたて」のリニューアルオープンを期に店内音楽を制作しました。月に一度、朝の6時から、みたての店内にギターを持ち込み、草木の気配や、その場に流れる「いま」の空気を感じながら即興的に作曲をしつつ録音をしていきました。季節の巡りにあわせて草木が移り変わっていくように、店内で流れる音楽もひと月ごとに表情を変えていきました。2020年12月リリースのアルバム『MITATE 2』は、2019年11月、12月の録音をまとめたアルバムです。木立が色づく11月、冬至そして新年へと向かう12月の音。1曲目には同じ時期に京都の宝ヶ池公園で録音した野の音が含まれています。

花屋 みたて
MITATE 2特設ページ

『MITATE 1』
AOKI, hayato関連作品一覧


  • Facebook
型番 gfcd12 国内盤/特製紙ジャケット仕様
価格 2,200円(税込)
在庫状況 9