AOKI, hayato / MITATE 3

京都の花屋「みたて」のために録音された『草花の音楽』シリーズ。これまでにリリースされた2枚のアルバムは、私たちの生活に花を生けるような潤いを与えてくれたのではないでしょうか。

2020年の1月から4月にかけて録音されたという本作『MITATE 3』。街がコロナ禍の緊張に包まれつつあった中で、みたてに並んだ草花たちの美しさに心救われたのかもと、想像せずにいられません。冬から春へ、様々な草花が色とりどりに芽吹く季節。その始まりの喜びを静かに祝福するように、あるいは変わらないものへの感謝を述べるように。そして何故だかとても希望を感じさせるような、過去2作よりも穏やかな雰囲気に包まれたアルバムとなっています。


01. 01 - 5:56 ♪ 
02. 02 - 5:20 ♪ 
03. 03 - 4:38 ♪ 
04. 04 - 3:53
05. 05 - 5:37 ♪ 
06. 06 - 6:31
07. 07 - 6:45 ♪ 
08. 08 - 5:05
09. 09 - 5:59
10. 10 - 5:11 ♪ 
11. 11 - 7:28 ♪ 
12. 12 - 2:44 ♪ 
13. 13 - 5:49 ♪ 

total playing time: 70:54


<草花の音楽 第3集>―AOKI,hayato
2019年春から1年間、京都の花屋「みたて」のリニューアルオープンを期に店内音楽を制作しました。月に一度、朝の6時から、みたての店内にギターを持ち込み、草木の気配や、その場に流れる「いま」の空気を感じながら即興的に作曲をしつつ録音をしていきました。季節の巡りにあわせて草木が移り変わっていくように、店内で流れる音楽もひと月ごとに表情を変えていきました。2021年3月リリースのアルバム『MITATE 3』は、ウイルスの感染予防と外出自粛の空気に包まれはじめた2020年1月から4月にかけての録音をまとめたものになりました。そんな時期でもみたての店内は清らかで、草花は静かに佇んでいました。その気配が残るように、音をまとめる作業を進めていきました。アルバム中盤には、同じ頃に京都の森で収録した野の音も含まれています。

花屋 みたて
MITATE 3特設ページ

『MITATE』シリーズ一覧
AOKI, hayato関連作品一覧


  • Facebook
型番 gfcd13 国内盤/特製紙ジャケット仕様
価格 2,200円(税込)
在庫状況 44