太田美帆 & Paniyolo / 空と花

mf(メゾフォルテ)に抑えたという太田美帆の歌。優しく流れる時間が音となったようなPaniyoloのギター。壊れそうで芯の通った、ふたりの音楽。

CANTUSのリーダーとして長らく活動してきたヴォーカリスト太田美帆。聖歌やクラシックがベースとなったそれまでの力強く歌う歌唱スタイルとは異なった抑制された歌声が、ここで密やかな花のように咲いています。メールでの往復書簡のようなやりとりで作られたというオリジナル曲に、「オンブラ・マイ・フ(ヘンデル作曲)」や「The First Noel」、Paniyoloの前作『空も少し』から「白」のセルフカヴァー、などを収録。2021年5月の晴れた日、長野の森の中にある別荘でおこなわれた録音。音楽のうしろに耳を澄ますと鳥の声が聞こえ、彩を与えてくれています。ジャケットは粗目のクラフト紙に銀の箔押しが施されています。


01. Overture ♪ 
02. Ombra mai fù ♪ 
03. Fog ♪ 
04. 空と花 ♪ 
05. 白 ♪ 
06. The First Noel
07. ひかりのにおい
08. DAY
09. petal ♪ 

total playing time: 28:45


  • Facebook
品番 SCH-074 国内盤/特製紙ジャケット仕様
価格 2,420円(税込)
在庫状況 1