haruka nakamura / 青い森 - 蔦屋書店の音楽 -

本も楽器も木、つまり森で出来ている。居並ぶ本に森を見る。文学に森を見る。楽器から生まれる音の中に森を見る。

青い森と題された本作は、蔦屋書店の店内音楽として1年間4つのアルバムを作る、そのシリーズ第1作目。80年代的なシンセサイザー、讃美歌、ピアノ、エレクトロニカ、フェンダーローズ…。「森」をテーマに作られ、吉村弘などへのリスペクトも垣間見られるアンビエント・ミュージック。その音色はどこか懐かしさを感じさせます。

窓から見る景色は、写真家・川内倫子による未発表写真。orbe等近年のharuka nakamura作品を手掛けるsuzuki takahisa (16 design institute) による美しい装丁は、銀の箔押しがされた深い緑色のケースにブックレットとCDトレイが仕舞われる仕様になっています。


01. 青い森 ♪ 
02. 小さな夢 ♪ 
03. 森のピアノ 第一番
04. センス・オブ・ワンダー
05. the window
06. 森のピアノ 第二番 ♪ 
07. words of silence ♪ 
08. 過ぎてゆく季節 ♪ 
09. 森のピアノ 第三番 ♪ 
10. 風の旅人 ♪ 

total playing time: 44:31


→haruka nakamura関連作品一覧


  • Facebook
品番 T-04 国内盤/特製紙ジャケット仕様
価格 3,960円(税込)
在庫状況 8